kamagra oral jelly 20mg tadalafil mouth dissolving tablets viagra 3800mg levitra vardenafil tablets

DSC_6246

DSC_6263

DSC_6259

DSC_6255

DSC_6266

photo:Yuka Ikenoya
    
2021年8月15日(日)をもちまして、
池田晶紀展 series “DOUBLE NATURE” 「模様」は無事に終了いたしました。
おかげさまで多くの方々にご来場いただくことができました。
心よりお礼申し上げます。

ゆかいワークショップでは、あらたな企画として「触れる」をテーマとした体験を展開していきます。

第一弾は「土に触れる」です。
開催は2021年8月28日(土)13時30分から、場所は神田ポートになります。

講師には陶芸家の松本かおるさんをお招きし、
備前の土と焼き締めという焼成手法を使った陶芸教室を行います。

土そのものに触れるおもしろさ、焼成後の表情や質感の変化などをとおして、
「触れる」こと、その感覚をいつもより少し意識してみる時間もおたのしみ頂けたらと考えています。

ぜひご参加ください。

土に触れる_600
写真・題字:池ノ谷侑花(ゆかい)



ゆかいワークショップ
「土に触れる」

日時:2021年8月28日(土)13時30分〜15時30分
場所:神田ポート(東京都千代田区神田錦町3-9 神田ポートビル1F)
参加費:8,500円(材料費/焼成費込)
定員:9名
講師:松本かおる(陶芸家)
URL:https://kandaport.jp


【お申し込み方法】
メールによるお申し込みになります。
info@yukaistudio.comまで、お名前、人数を明記のうえお申し込みください。

※定員に達しましたので募集を締め切らせていただきます。お申し込みありがとうございました。


※定員が埋まり次第、募集は締め切りさせていただきます。
※焼き締め作業のため作品は一度お預かりいたします。お渡しまで1ヶ月ほどかかります。
※当日作っていただいた作品は、スーツケースに入れて空輸で工房まで持ち帰るため、
あまりに繊細なものや大きすぎるものは形状、サイズをご相談させていただくことがございます。ご了承くださいませ。
※完成した作品は基本的に神田ポートでのお引き取りをお願いしております。発送ご希望の方は別途送料をいただきます。
※参加時のお願い
・入場にあたり、マスクの着用・アルコール消毒・体温測定等、感染症拡大防止へのご協力をお願いいたします。
・発熱等の風邪の症状がある方、体調がすぐれない方は、当日のご参加をお控えください。
※会場内の感染予防
・会場内の清掃、換気、手が触れる場所の消毒を定期的に行います。


【講師profile】
松本かおる/Kaoru Matsumoto
東京都出身。レストラン運営会社のプレスを経て、陶芸家になるべく単身岡山へ。備前陶芸センターで学んだのち、備前焼作家、星正幸氏に師事し独立。
2009年から都内で焼きしめ陶芸教室をはじめる。備前粘土を用いた焼きしめの器と漆をほどこした陶胎漆器の器を制作する。2018年から石川県輪島市在住。

matsumotokaoru.com

S__2031693_600
S__2138144_600
©︎Mitsuhiko Warita
 
 
 
 

2021年8月18日(水)より、ただ 写真展 「外から見る」を開催いたします。

本展は東京ビエンナーレ2020/2021の関連企画となっております。

みなさまのご来場をお待ちしております。

sotokaramiru_600
「外から見る」©︎2021 Tada


ただ 写真展 「外から見る」
会期:2021年8月18日(水)〜9月5日(日)
時間:11:30〜20:00 ※会期中無休/最終日19:00まで
会場:神田ポート(東京都千代田区神田錦町3-9 神田ポートビル1F)
URL:https://www.kandaport.jp




注記
※神田ポートでは、会期中に会場を撮影スタジオとして使用することがあるため、一時的にクローズさせていただくことがあります。ご了承ください。

〜近日中クローズ日程のお知らせ〜
8月19日(木) 12:00〜13:00
8月24日(火) 12:00〜13:00
8月28日(土) 12:00〜16:00
8月29日(日) 12:00〜13:00


※来場時のお願い
・入場にあたり、マスクの着用・アルコール消毒・体温測定等、感染症拡大防止へのご協力をお願いいたします。
・発熱等の風邪の症状がある方、体調がすぐれない方は、ご来場をお控えください。
・展示スペース内の滞在人数に応じ入場制限を実施する場合がございます。

※会場内の感染予防
・会場内の清掃、換気、手が触れる場所の消毒を定期的に行います。