Maki Fine Artsでは、7月22日(金)より、
PROMISED LAND / サマーショーを開催致します。

PROMISED LAND / サマーショー 大小島真木、小田祐子、立花博司、田中和人
2011年7月22日(金) – 8月13日(土)
オープニング・レセプション:7月22 日(金)18:00~20:00
<時間>11:00 – 19:00
<休廊>日、月、祝祭日

Maki Fine Arts website
www.makifinearts.com


大小島真木「約束の地」 / Maki Ohkojima “Promised Land”
2011, Colored pencil and Acrylic on Arches Paper, 139×114cm


田中和人「blocks#13」 / Kazuhito Tanaka “blocks#13″
2010, digital chromogenic print



Maki Fine Arts では、7月22日(金)より、若手アーティストによるグループ展、「PROMISED LAND/サマーショー」を開催致します。今後の活躍が期待される4名、大小島真木、小田祐子、立花博司、田中和人による、ペインティング・ドローイング・写真作品の新作・近作を展示いたします。ご高覧頂きますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。


【大小島真木】
1987年東京生まれ。2011年、女子美術大学大学院美術専攻修士課程卒業。2010年、トーキョーワンダーサイト本郷にて個展「オレンジ色の月とみずいろの太陽」を開催。2011年、3331 Art Chiyodaでのグループ展「一枚の絵の力」参加。それぞれの土地に伝わる生活習慣、民話や風土信仰に関心を持ち、紙を媒体に物語を編み込む作品を制作。

【小田祐子】
1975年、東京生まれ。2002年、Rhode Island School of Design卒業。宇宙、植物などの自然物をモチーフに、主にドローイング、映像、立体作品等を制作。ニューヨーク在住で、New York Institute of Technologyで教鞭をとっている。デジタルメディアの国際展、SIGGRAPH ASIA 2009では、ART GALLERY CHAIRを務めた。

【立花博司】
1970年兵庫県生まれ。2001年、Milton Avery Graduate School of the Arts, Bard College MFA修了後、現在ニューヨークを拠点に活動。絵の具などの素材による偶発性から生まれる抽象表現に着目を置き、ペインティングを中心に制作。

【田中和人】
1973年埼玉生まれ。2004年、School of Visual Arts(ニューヨーク)卒業。2011年、TOKYO FRONTLINE PHOTO AWARD受賞。抽象と具象の境界を探求し、写真作品を中心に発表。現在、京都在住。 Nuobearedustra . Cacerevede . peta dunia satelit .










2011年6月18日(土)をもちまして、
Maki Fine Arts展覧会 照屋勇賢・グオ イーチェン「OKINAWA/TAIWAN」は終了いたしました。
本展にも、これまでに引き続き、多くの方々にご来場いただきまた。
誠にありがとございました。
心よりお礼申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。 Nuobearedustra Cacerevede . peta dunia satelit .